SHARE

テレビCM

「日本ペイントタウン~世界はたえず、彩られている」篇(30秒)

新テレビCMは、当社塗料を使ってミニチュアで表現された「日本ペイントタウン」に、街や暮らしを彩る塗料のオドロキとワクワクを至るところに散りばめ、毎日の生活の中にある彩りと社会とのつながりを表現しています。最終シーンで、日本ペイントタウンに虹を描く人が現れ、彩りに満ちた未来が待っているメッセージを発信します。見れば見るほど、発見のある「日本ペイントタウン」編をお楽しみください。昭和の懐かしい時代から見た「未来」を想像するレトロフューチャーな世界観のCMでは、未来を想像した乗り物が33台出てきますので、こちらもぜひ注目してみてください。


テレビCM撮影の舞台裏

公共放送局のキャラクター動画などを手掛けるこま撮りアニメーションスタジオ「ドワーフ」が撮影を担当。ピンセットなどを使って、一つひとつのシーンをミリ単位で動かす繊細な作業を繰り返しながら、ミニチュアに命を吹き込んでいきました。24枚の静止画をつなげて、ようやく1秒のシーンが完成する90時間以上にわたる撮影により、実写とCG(コンピューターグラフィック)の狭間にあるミニチュアの世界観を巧みに描かれています。

多彩な塗料の世界

テレビCMの日本ペイントタウンには、さまざまな塗料やコーティング技術が隠されています。どこに塗料が使用され、どのように暮らしに彩りを与えているか、各シーンをヒントにあなたの身の回りを見渡してみてください。

CMソング「虹のつづき」

CMソングは、シンガーソングライターの山崎まさよしさんが当社のために書き下ろした「虹のつづき」(日本ペイントグループテーマソング)です。山崎まさよしさんご自身もペイントで「虹」を描き、「虹のつづき」のミュージックビデオに収めておられます。大空にかかる虹を見上げて歩き出したくなるような曲調と、身近な暮らしの中で互いに寄り添い合いながら幸せを紡ぎ出す人たちが暮らすミニチュア「日本ペイントタウン」との融合をお楽しみください。

山崎まさよしさん

楽曲コメント:
「雨が降った後には虹が出ますよね。
今の世の中は、止まない雨の最中にある状況にも似ていると思いました。
早く虹を見たいし、次世代に虹を見せたいという願いを込めています。
“色”を扱っている日本ペイントさんでもありますし、この先、こういう状況が収まったら、その続きを皆さんと分かち合いた
いという思いで、このタイトルにしました。」

プロフィール:
1971年12月23日生
滋賀県出身
事務所:オフィスオーガスタ
1995年デビュー。1997年公開の主演映画『月とキャベツ』の主題歌「One more time, One more chance」がロングヒット。音楽ファンのみならず多方面から支持を得る。2020年8月26日にデビュー25周年アニバーサリーイヤーを象徴するNew EP『ONE DAY』、2021年9月22日にはデビュー25周年イヤーメモリアルアルバム『STEREO 3』をリリースした。


山崎まさよしさんが当社塗料を使ってペイントを楽しみながら軽やかに歌う「虹のつづき」ミュージックビデオをご覧ください。
●MV本編リンク https://www.youtube.com/watch?v=NQqEGaQzOv4
●MVメイキング動画リンク https://www.youtube.com/watch?v=d7Cx04LzurE&t=5s

提供テレビ番組

曜日テレビ局放送時間番組
月曜日テレビ朝日8:00~9:55
羽鳥慎一モーニングショー

※放送時間・内容はテレビ局の都合により、予告無く変更される可能性があります。ご了承ください。

おすすめ製品

このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら