閉じる

CSR

レスポンシブル・ケアへの取り組み

レスポンシブル・ケアコーティング・ケア

レスポンシブル・ケア活動

化学物質を取り扱う事業者として、開発から製造・廃棄までのライフサイクル、すべての工程において責任を持つことが大切だと考え、自主管理活動を推進しています。環境保護・保安防災・労働安全衛生・化学品・製品安全などの観点から対策を立て、PDCAサイクルにより常に改善を図っています。

基本方針

日本ペイントグループは、色彩・景観の創出と素材・資源の保護という社業を通じ、環境美化・環境保全をはじめとしたレスポンシブル・ケア活動(※)に対して積極的に貢献することを理念として、自らの使命と責任を自覚し、社員一人一人、グループ全組織が連携して取り組み、世界人類、地域社会、顧客との相互信頼に基づいた関係づくりに寄与する活動をめざす。
※環境保全、保安防災、労働安全衛生、物流安全、化学品・製品安全、コミュニケーションの実施項目

労働安全衛生

当社グループでは、「安全」という言葉を、衛生・防災・無公害などを含めた広義なものと位置づけ、独自の安全理念を守り続けています。安全な職場環境を確保するために、これからも積極的な安全活動を実施していきます。

日本ペイントの安全理念
  1. 安全なくして会社の繁栄なく、会社の繁栄なくして社員の幸せなし
  2. 安全は企業活動の基盤であり、優れた業績の前提である
  3. 安全管理の出発点は、人間愛と責任感にある
  4. 安全管理の基本は、災害の未然防止と予防管理である
  5. 防止できない人災はない。全ての人災はゼロにすることができる
※ここでいう安全とは衛生、防災、無公害を含めた広義のものを指す

化学物質の総合管理

塗料に含有される化学物質を適切に管理し、有害な物質を削減することで、環境負荷の低減に寄与しています。

基本的な考え方

塗料には原材料に由来するさまざまな化学物質が含有されており、中には環境に有害な物質が含まれている場合もあります。近年、世界的に化学物質に対する法規制がますます厳しくなってきており、このような状況の中、当社では継続して積極的に化学物質の適正な管理と有害物質の削減に努めています。

有害物質の漏出防止対策

有害物質などの漏出を防ぐための対策を立てると共に、毎年地区ごとに実施している防災訓練の中で、有害物質の漏出防止に特化した訓練を行っています。たとえば、製品運搬中のトラックが一般道路で事故に遭い製品が路上漏洩したケースを想定し、流出拡大防止・回収作業の訓練を行うなど、問題発生時に速やかに対応できる力を養っています。