閉じる

投資家情報

数字で知る“日本ペイント”
  • 創業年 1881年

    創業135周年を迎えた“日本ペイント”。その歴史は、1881年に創業者 茂木重次郎が洋式塗料の国産化をこころざし、当社の前身である光明社を設立したことに始まります。
    以来“日本ペイント”は、幾多の困難を乗り越え、世界でも屈指の塗料メーカーに成長しています。

    もっと詳しく
  • 売上高 6,230億円※2018年12月期実績

    当社グループは将来を見据え、2030年の「ありたい姿」として、「新たな価値を創造し続けるリーディングカンパニー(Global Paint Major)」を掲げ、その実現に向けた2020年までの中期経営期間中の「あるべき姿」として、「グローバルトップに対峙できるポジションの確立」を目指します。

    もっと詳しく
  • 進出国・地域 27※2018年12月末時点

    “日本ペイント”は、1962年にシンガポールに進出し、グローバル市場に乗り出しました。
    以来、積極的に海外事業を推進し、現在ではアジアを中心に欧米など27の国と地域に139の関係会社を展開し、世界中のお客様に満足と感動を届けています。

    もっと詳しく
  • 従業員数 20,402人※2018年12月末時点

    “日本ペイント”で働く従業員は、海外をあわせると総勢で20,402人で、その8割以上が海外で勤務しています。
    世界の各地域で国籍・性別・年齢など、バックグラウンドが異なる仲間が、互いの価値観を尊重し、相互信頼のもと、“日本ペイント”の製品・サービスを展開しています。

  • 売上高 ランキング 世界第4位

    “日本ペイント”の売上高は6,230億円(2018年12月期)。当社の推計では、塗料の売上高は国内第1位、世界第4位となります。
    “日本ペイント”は、寡占化が進む塗料市場において、
    グローバルペイントメジャーをめざし、各事業領域においてグローバルでの未参入地域への進出を拡大しております。

  • 1株当たり配当金 年間 45円

    “日本ペイント”の2018年12月期の1株当たりの配当金は年間45円です。
    今後の配当については、成長のための戦略投資と株主還元の両立および継続的な増配基調をめざしています。

    もっと詳しく