お知らせ

日本ペイントマレッツ
2020.12.24

【試合結果】12/24(木)vs日本生命レッドエルフ(第8戦)

12/24(木)vs日本生命レッドエルフ(第8戦)

#日本ペイントマレッツ

SHARE

12/24(木) 日本ペイントマレッツ 3-1 日本生命レッドエルフ

“全員で掴んだ勝利”


12/24(木) 日本ペイントマレッツ 3-1 日本生命レッドエルフ

https://tleague.jp/schedule/detail.php?id=215


【第1マッチ(ダブルス)】

永尾 尭子・フォン ティエンウェイ2-1前田 美優・赤江 夏星

11-8/4-11/11-8


【第2マッチ(シングルス)】

加藤 美優 3-2 森 さくら

3-11/11-8/11-9/10-11/14-12


【第3マッチ(シングルス)】

サウェータブット スターシニー 1-3 早田 ひな

11-7/9-11/10-11/4-11


【第4マッチ(シングルス)】

フォン ティエンウェイ 3-1 チェン ズーユ

10-11/11-5/11-7/11-3


「嬉しい!」と三原監督の第一声。「今日の一勝はチーム全員で掴んだ勝利だ」と声も弾む。「ダブルスをとることができてチーム全体が流れに乗ることができた、スターシニー選手はゲームを落としてしまったが、とてもよい試合をしてくれたので(第4マッチの)フォン選手によい流れでバトンを渡すことができた」と全員で掴んだ勝利と表した意図を話した。

 ダブルス、シングルスともに勝ち、チームに勝利をもたらしたフォン選手は、「ようやく自分の力を発揮できた」と安堵の表情を浮かべた。自らダブルスを志願しているというフォン選手。「ダブルスで勝つことがチームの勝利に繋がると思ったので提案した」と頼もしいキャプテンはマレッツをこれからも牽引する。

12/24(木) 日本ペイントマレッツ 3-1 日本生命レッドエルフ

☆次戦☆

12/25(金)16:30〜 vsトップおとめピンポンズ名古屋

https://tleague.jp/schedule/detail.php?id=219


このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら