お知らせ

日本ペイントマレッツ
2020.12.28

【試合結果】12/25(金)vsトップおとめピンポンズ名古屋(第9戦)

#日本ペイントマレッツ

SHARE

2020年を勝利で締めくくった一戦

【試合結果】12/25(金)vsトップおとめピンポンズ名古屋(第9戦)

12/25(金) 日本ペイントマレッツ 3-1 トップおとめピンポンズ名古屋

https://tleague.jp/schedule/detail.php?id=219


【第1マッチ(ダブルス)】

永尾 尭子・フォン ティエンウェイ 2-0 エリザベタ サマラ・井林 茉里奈

11-6/11-7


【第2マッチ(シングルス)】

シャン シャオナ 3-2 リン イエ

11-3/9-11/11-8/9-11/11-7


【第3マッチ(シングルス)】

加藤 美優 3-1 エリザベタ サマラ

11-7/11-6/8-11/11-3


【第4マッチ(シングルス)】

フォン ティエンウェイ 1-3 ハン イン

11-7/4-11/8-11/


「選手たちが力を存分に発揮してくれた」と三原監督。実は試合前に「オーダーは最悪…全て当たりたくない相手だ…」と漏らしていたのだ。三原監督の心配を吹き飛ばしたのは、そう、選手たち自身だった。試合前の練習時、全選手からただならぬ気合いを感じ、オーダーは関係ない“絶対に勝つ”そんな空気が漂っていた。フォン選手・永尾選手のペアが第一マッチを制すると、シャン選手も波に乗りフルゲームをものにした。続く加藤選手もプレッシャーのかかる場面でエースらしい活躍を魅せチームに勝利をもたらした。

今シーズン初の連勝に三原監督は「この連勝をやっぱり観客の皆さんと味わいたかった」と一言。リモートマッチになってから選手からも「やっぱりお客さんがいる方がいい、雰囲気が全然違う!」と聞こえてくる。いよいよ次戦1月22日からは観客の皆さんの前で試合ができる。ファイナル進出に向けて一戦一戦巻き返していきたい。

カメラマンのベストショット

☆次戦☆

1/22(金)18:00〜 vs日本生命レッドエルフ

https://tleague.jp/schedule/detail.php?id=222

このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら