お知らせ

サステナビリティ
2021.07.27

公民連携で脱炭素社会の実現を:OSAKAゼロカーボンファウンデーションに参画します

#サステナビリティ #お知らせ

SHARE

日本ペイントホールディングス株式会社(以下:当社)は、このたび大阪府下の行政機関と民間企業で作る「OSAKAゼロカーボンファウンデーション」に参画することを決定いたしました。同ファウンデーションは、公民連携によるSDGs及び脱炭素に貢献する広範な活動を行うことにより、環境と調和した持続可能な経済社会の実現に寄与することを目的とし、7月27日に設立されます。

同ファウンデーションには大阪府や府下の自治体のほか、大阪府内に本社や事業拠点等を置く、製造、コンサルティング、不動産、医療福祉など計66団体・企業が参画する予定です。持続可能な脱炭素社会化の推進を様々なステークホルダーと協働し、社会課題の解決に取組みます。

当社は、ESG経営の推進にあたり、気候変動影響緩和のために温室効果ガスの排出量の抑制と、気候変動による事業リスクの最小化をマテリアリティ(重要課題)として掲げております。今後も社内外のステークホルダーや地域社会との連携を通じて持続可能な経営に取り組んでいきます。

以 上

【本件についての問い合わせ先】

ESG推進部 TEL:03-6433-0711(会社代表)

関連ニュース

このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら