お知らせ

サステナビリティ
2021.09.30

気候関連財務情報開示タスクフォース提言への賛同

#株主・投資家情報(IR) #サステナビリティ #気候変動 #お知らせ

SHARE

日本ペイントホールディングス株式会社(以下:当社)は、気候関連財務情報開示タスクフォース(Task Force on Climate-related Financial Disclosures、以下「TCFD」)による提言(最終報告書)に賛同いたしましたのでお知らせします。

本提言は、世界の主要国・地域の財務省、金融規制当局、中央銀行などの代表を参加メンバーとする金融安定理事会(FSB)が設置したタスクフォースによる提言であり、企業に対して気候変動関連のリスクと機会に関する情報開示を行うことを推奨しています。

当社は、SDGs・ESGの視点を経営の中核に位置付ける方針のもと、気候変動の影響を緩和するために温室効果ガスの排出量の抑制と、気候変動による事業リスクの最小化をマテリアリティ(重要課題)として掲げています。今後も「株主価値最大化(MSV)」に向けて、気候変動関連施策の充実および情報開示の拡充に努めてまいります。

以 上

【本件についての問い合わせ先】

ESG推進部 TEL:03-6433-0711(会社代表)

関連ニュース

このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら