お知らせ

サステナビリティ
2021.12.10

全国の医療機関にマスクと消毒用アルコールを寄贈しました

#グループ企業との取り組み #抗ウイルス #サステナビリティ #感染症対策 #お知らせ

SHARE

日本ペイントホールディングス株式会社(以下:当社)は、11月に全国の医療機関47カ所に対して消毒液約830リットルとサージカルマスク約6万6000枚の寄贈を行いました。

医療機関への支援活動は昨年度から通算して7回目となります。今回を含めて、これまでサージカルマスクを累計39万枚、消毒液を累計5950リットル、医療用ガウン8万枚、高機能フェイスガード約500個など寄贈し、累計約2130万円の活動を実施しました。

当社は、昨年度から新型コロナウイルス感染症拡大の最前線に立つ医療機関への支援策として物資の寄贈を実施しています。化学薬品メーカーの大伸化学株式会社様(本社:東京都港区)など協力企業との長年の信頼関係に基づいて不安定な市場環境に関わらず安定的に調達し、医療機関の皆様からこれまで感謝状やお礼状・メールを約40通いただきました。

また、医療支援サービスを手掛ける株式会社ハピネス・アイ様(本社:京都市中京区)のご協力を得て医療機関と丁寧にコミュニケーションを取り、刻々と変わる医療現場のニーズを的確につかみながら必要な物資を必要な量だけお届けするよう努めました。

上記の医療物資の支援がきっかけとなり、抗ウイルス・抗菌塗料「PROTECTON ® (プロテクトン)」シリーズの抗ウイルス性について共同検証をさせていただいたり、実際に同シリーズを採用いただいたり、当社のビジネスに良い循環も生みだされています。

当社はESGステートメントで「ステークホルダーの期待に応えるため、ステークホルダーとの対話を重視し、共に活動することで、共有する持続可能性への約束、責任や課題に応える」と宣言しております。今後も当社ならではの社会貢献策を通じて持続可能な社会とビジネスの在り方を追求します。

以 上

【本件についての問い合わせ先】

ESG推進部 TEL:03-6433-0711(会社代表)

関連ニュース

このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら