ENTRY MY PAGE

Nippon Paint Holdings RECRUITING SITE

Nippon Paint Holdings  FIVE STRENGTH

日本ペイントの5つの魅力

  1. 138yaers

    • 1881 START
    • 1898 Establishment
    • 1927 RENAMING
    • 1931 HEAD OFFICE RELOCATION
    • 1962 Overseas expansion
    • 1968 RESEARCH CENTER COMPLETE
    • 1981 100TH FOUNDATION ANNIVERSARY
    • 2014 REORGANIZATION

    STRENGTH1 1881年創業。塗料のパイオニアです。

    洋式塗料の国産化をこころざした創業者 茂木重次郎が、1881年に前身である光明社を創業し、日本で初めて塗料製造に成功。それが、“日本ペイント”の始まりです。
    創業当初より、これまでにないものを作り出そうとする革新のDNAを持っていた“日本ペイント”は、塗料業界のパイオニアであることはもちろん、わが国の化学工業における草分け的存在といえます。

    • 材料合成 分散技術
    • 塗装技術
    • 界面表面技術

    STRENGTH2 国内屈指の、総合塗料メーカーです。

    海軍の船用塗料から始まり、化学工業の一翼を担いながら事業拡大を続けてきた“日本ペイント”。130年を超える歴史の中で先人が積み重ねてきた“日本ペイント”独自のノウハウや技術力は、私たちの大きな強みの一つです。その技術力に支えられ、今では国内で唯一、表面処理から塗料、そして塗装ラインまで一貫して提供できる総合塗料メーカーとして、揺るぎないポジションを誇っています。

  2. GLOBAL 4th

    NIPPON PAINT HOLDINGS

    ASIA 1st

    GLOBAL POSITION

    • 605,252,000,000

    STRENGTH3 アジアNo.1、世界4位のグローバル企業です。

    “日本ペイント”は1962年のシンガポール進出を皮切りに、いち早くグローバル戦略をスタートさせました。以来、積極的に海外事業を推進し、日本-アジア-ヨーロッパ-アメリカの世界4極体制を確立。今では、27の国と地域に133の関係会社を展開する、アジアNo.1、世界4位の総合塗料メーカーへと成長を果たしました。日本の“日本ペイント”は、今や世界の“Nippon Paint”としてその名を馳せています。

    • 51%
    • 25%
    • 12%
    • 9%
    • 3%

    • 29%
    • 57%
    • 11%
    • 2%

    STRENGTH4 世界の成長市場にフォーカスしています。

    “日本ペイント”は、市場の実情に合ったバランスのよい事業展開でさらなる成長を目指す、ポートフォリオ経営を推進しています。世界の塗料需要の約半分は建築用塗料ですが、“日本ペイント”も建築用塗料に強みを持ち、売上高の約半分は建築用塗料を含む汎用塗料分野が占めています。また、世界で最も需要が多く成長著しいアジア市場は、“日本ペイント”が強みを有する主戦場でもあります。今後もこうして成長市場にフォーカスすることで、プレゼンスを高めていきます。

    • 2014 ASIA No.1
    • 2020 LEADING POSITION
    • 将来 GLOBAL PAINT MAJOR

    STRENGTH5 グローバルペイントメジャーを目指します。

    2015年からスタートした中期経営計画「サバイバル・チャレンジ ステージⅢ」では、将来のゴールを、世界のトップ塗料メーカーと肩を並べる「グローバルペイントメジャー」と位置づけています。その壮大なビジョンを果たすため、2014年10月に持株会社体制に移行。続く2015年4月には4つの事業会社を設立し、地域や事業の成長モデルに応じて迅速かつダイナミックに意思決定&事業運営するフォーメーションを整えました。“日本ペイント”は、新たな体制で、グローバルペイントメジャーという目標に向かって果敢に挑戦します。

トップへ戻る