ENTRY MY PAGE

Nippon Paint Holdings RECRUITING SITE

実は、すぐそこにスゴい塗料 実は、すぐそこにスゴい塗料

あなたの身近で意外な活躍をしている塗料の世界へようこそ。「CLICK」「TOUCH」アイコンをクリックタップしながら、奥へ奥へと進んでください。

あなたがふだん何気なく目にしている街の風景。
その至るところに、多彩な塗料が使われています。
あなたの想像を超えた塗料の世界に
ご案内しましょう。

いかがでしたか?
「実はすぐそこにスゴい塗料」があることを、
少しは知ってもらえたでしょうか。
このコンテンツを通して得られた情報をヒントに、
今度はぜひあなたのそばで活躍している
「スゴい塗料」を発見してみてください。

ELEVATED ROAD 高架道路 塗るだけでコンクリート片の剥落を防ぐ

コンクリートは丈夫で長持ちする材料の代表と考えられてきましたが、近年、酸性雨や塩害などによる早期劣化や老朽化が問題となっています。これに対し“日本ペイント”は、「塗るだけ」でコンクリート構造物を保護して剥落を防止する画期的な工法を開発。塗料の力で、剥落事故の防止に貢献しています。

TRAFFICWAY 道路 アスファルト面の蓄熱を抑え過ごしやすい街へ

都心部で問題となっているヒートアイランド現象。その原因の一つが、アスファルト面の蓄熱です。そこで“日本ペイント”は、太陽熱を効果的に反射する「遮熱塗料」を開発しました。道路に塗装することにより、日中の日射を反射して蓄熱を抑え、夜間の放射熱を低減。過ごしやすい街づくりの一端を、塗料が担っています。

STRUCTURE 構造物 デザイン性を保ちながら万一の火災時にビルを守る

六本木ヒルズや長居スタジアムなど、さまざまな施設に“日本ペイント”の「耐火塗料」が使われています。耐火塗料とは、火災時に発泡して断熱層を形成し、鉄骨を倒壊から保護する塗料。中でも私たちの耐火塗料は従来品に比べ薄膜で構造物のデザイン性を保てるため、高い評価を得ています。安心とデザイン性の両立を、塗料が実現します。

AUTOMOBILE 自動車 わずか0.1ミリの薄い塗膜で車の美しいボディを守る

美しい光沢を放つ自動車ボディ。鋼材やアルミといったボディ素材には、さまざまな役割を持つ塗料が何層にも塗り重ねられています。その複層塗膜の厚みは実にわずか0.1ミリ。ここに、“日本ペイント”が誇る世界最先端の塗料・塗装技術が凝縮され、サビやキズ、紫外線による劣化、あるいは酸性雨によるダメージなどから車を守っているのです。

VENDING MACHINE 自動販売機 VOCを100%削減する地球に優しい塗料が活躍

皆さんお馴染みの自動販売機。この表面には、溶剤を使わずに作られた粉末状の塗料、「粉体塗料」が塗装されています。VOCを100%削減し、回収・再利用が可能なため、「環境に優しい塗料」として注目されています。“日本ペイント”は、この粉体塗料分野で業界No.1のシェア。確かな技術で、地球に優しいモノづくりを支えています。

LIVING SPACE 居住空間 シックハウス症候群を防ぎ快適な暮らしを実現

「シックハウス症候群」とは、有害化学物質に起因する居住空間での健康被害です。“日本ペイント”では、その原因となる有害物質をほとんど含まず、さらに防かび、抗菌、脱臭性などの特殊機能を備えた「環境配慮型内装塗料」をラインナップ。人と環境への影響を考え抜いた高機能塗料によって、快適な暮らしを実現しています。

AIR CONDITIONER 空調設備 見えないところでエアコンの機能低下を防ぐ

ほとんどの家庭にあるエアコン。その内部の熱交換器にはアルミ薄板が用いられていますが、ここに水滴が付くと空気の流れが妨げられ、エアコンの熱交換機能が低下します。そこで“日本ペイント”が手がけているのが、「親水性」のコーティング処理。アルミ表面に親水性を与えることにより水滴の付着を防ぎ、機能低下を防いでいます。

TABLET TERMINAL タブレット端末 ディスプレイ上の指紋を目立たなくする

タブレット端末

今や日常生活に欠かせないアイテムとなったタブレット端末などの電子機器。これらのフラットパネルディスプレイに、“日本ペイント”が開発した特殊なコーティング剤が用いられています。塗膜の親・疎水性のバランスをコントロールすることにより、塗膜上に付着した指紋を目立たなくする機能を付与。デジタル社会の進展を支えています。

トップへ戻る