閉じる
研究開発
技術紹介
最新トピックス
取組紹介
トップメッセージ

最新トピックス

R&D本部の活動を紹介しました

高機能塗料展の基調講演に沿った内容で講演

  • 令和元年(2019年)7月10日(水)11:30-12:45
  • 技術情報協会(五反田)
  • 中長期研究開発テーマ
  • 塗料産業の動向と日本ペイントHDの取組

技術情報協会で本日2度目の講演(講演者は違います)

次世代技術研究所のメンバーが午前中「自動車用塗料の新しいニーズと開発事例」と題して講演しました。同じ技術情報協会のビルの別の会場で彼の講演が終了すると同時に私がR&D本部の活動紹介を始めました。情報発信を積極的にするようになってきましたが、このようなことは初めてです。

講演要旨は次の通り

当社グループは2009年以降、サバイバルチャレンジと称して体質改善に取り組み、2014年にNIPSEAグループ各社を子会社化したのち、大きな成長を遂げている。2019年4月には豪州のDuluxGroupやトルコのBetek Boyaの買収計画を発表するなど、M&Aを繰り返している。一方では技術イノベーション、基盤技術による現行事業の支援など、グループ全体としてオーガニックな成長を図っている。日本ペイントホールディングスのR&D本部はイノベーション・基盤技術深耕の中心的役割を果たしており、その活動について紹介する。

講演内容の項目

1) 塗料業界の課題
2) グローバルな観点での塗料産業の変化
3) 顧客・市場の変化
4) 環境への負荷低減
5) 自動運転やデジタル化など技術革新への対応
6) 当社グループの変遷
7) グループとしての技術に関する課題
8) R&Dをゼロベースで作る
9) 風土改革
10) イノベーション創出
11) 基盤技術の維持・深耕
12) サイエンティフィックアプローチ
13) 技術の棚卸

ご意見をお寄せください

参加いただいた方々には名刺をお配りしました。お気づきの点があれば、メールでお知らせください。また、技術活動について議論する場が必要な場合はご連絡ください。日程調整の上、場を設けさせていただきます。


そろそろ写真を替えます

執行役員 R&D本部長
小畑裕作

※Smart R&D®は日本ペイントホールディングス株式会社の登録商標です。

※記載内容および所属役職等は発表当時の情報です。