閉じる
研究開発
技術紹介
最新トピックス
取組紹介
トップメッセージ

技術紹介

アイコン

乾かす

水性塗料をすぐに成膜。 “低温でも高湿度でも “すぐに塗膜を形成する技術!

水性塗料は、溶剤系塗料よりも乾きが悪く、温度や湿度の影響を受けて乾く速度が変化します。そのため高湿度でなかなか乾燥が進まない等、様々なトラブルが発生しています。私たちはどのような環境でもすぐに成膜する新しい塗装技術を開発しました。

どのような技術か?

特定の凝集剤をあらかじめ塗工しておくことで、
水性塗料を塗装後、瞬間的に塗膜を形成し水との分離を起こします。

  • “塗装
    塗装
    塗装
  • “分離
    分離
    分離
  • “水分除去
    水分除去
    水分除去

特徴

  • 雨天時や乾燥しづらい冬季であっても塗装が可能です。
  • 垂直面でもタレを気にせずに塗装が可能です。
  • 塗装直後から塗膜成分と水が分離しているので、非揮発型での乾燥手法が可能です。

何に使えるのか?

様々な塗装環境で水性塗料を塗装可能とする技術です。
幅広い用途での応用を考えています。

※Smart R&D®は日本ペイントホールディングス株式会社の登録商標です。