閉じる

事業領域

船舶用塗料

環境規制や顧客ニーズに即応し、
世界の造船・海運に貢献する。

船舶

世界的な環境規制が進む造船・海運業界。当社グループは製品開発体制を強化し、こうした規制への対応を進め、お客さまの事業を支えています。船舶塗料を手掛ける「日本ペイントマリン株式会社」が低摩擦・低燃費塗料のパイオニアである由来は2008年に低摩擦・低燃費塗料を市場投入し、同シリーズの上位版である超低燃費型船底防汚塗料を2013年に開発し、その燃費向上性能が高く評価され、シリーズ累計で2700隻以上の船舶に採用されていることにあります。また、世界に広がる造船・海運ネットワークに対応するため、アジアを中心に中東・欧州・北米・南米・アフリカにも拠点を設け、顧客ニーズに対してグローバルに即応できる体制を構築。これからも環境配慮とコスト削減を同時に実現する先進的な塗料の市場投入を進め、世界の造船・海運業界の成長に貢献してまいります。

Innovation Technology

ボンディングメタリック粉体塗料

防汚剤フリー自己研磨型船底防汚塗料 AQUATERRAS

新規加水分解技術‘HydrophiX’テクノロジーによって開発されたこの船底防汚塗料は一切の防汚物質や忌避物質をふくまず防汚性能を発揮するという、まさに地球環境にとって特級品でありまた摩擦抵抗の削減も発揮するこの製品は抗血栓性ポリマー素材をヒントに開発されました。

超低燃費型、船底防汚塗料

超低燃費型船底防汚塗料A-LF-Sea*

マグロの皮膚にヒントを得た技術をベースに、自動車用塗料で培ったノウハウを活用することでさらなる摩擦抵抗削減を実現。船舶の大幅な燃費向上に貢献しています。

※ Seatrade Asia Awards 2014においてTechnical Innovation Awardを受賞

バラストタンク向けエポキシ塗料

膜厚が目視でわかる塗装システムNOA

塗装中に下地の透け具合で規定膜厚を目視判断できる先進技術で、膜厚測定を軽減し、造船工程の省力化・標準化を実現します。バラストタンクから船底まで幅広い部位に塗装可能です。

関連グループ会社
日本ペイントマリン株式会社 コーポレートサイトへ
関連グループ会社 イメージ