ガバナンス

当社グループは、透明性・客観性・公正性を備えた経営を確保し、当社グループが活動する全ての社会からの信頼を得るために、実効性のあるガバナンスの枠組みを確立します。

取締役会について

取締役の経験・スキル、取締役会の構成に関する考え方
(選任基準、ダイバーシティなど)

当社は、変化し続ける経営環境において監督機能を持続的に発揮するため、取締役会、指名・報酬・監査の各委員会を適切なバックグラウンドを有する取締役で構成しています。指名委員会は、取締役に求められる経験・スキルとして7項目(下表)を特定しています。各委員会の構成については、それぞれの役割に応じた高い専門性を考慮の上、取締役会へ答申を行い、取締役会にて適切に選定しています。

「アセット・アセンブラー」モデルを通じてMSVを追求する当社は、取締役が「事業会社経営経験」に加え、「グローバル経験」、「M&A経験」を有していることを特に重視しています。ESGなどの概念も踏まえサステナブルな事業成長を率いた「事業会社経営経験」はとりわけ重要であり、その実績に裏打ちされた専門的なスキルに基づく具体的かつ適切な監督・助言がMSVの実現に資すると考えます。「グローバル経験」、「M&A経験」は、グローバルかつ中長期的な視点でより良いアセットを見極め、買収後のパートナー会社の成長をさらに促進する上で必要不可欠です。

取締役会の構成については、2023年3月の株主総会において9名の体制を提案し、可決されました。指名委員会は、毎年実施している取締役会の実効性評価などを参考にしながら、取締役個人の貢献や相互信頼をベースとしたチームとしての総合的なパフォーマンスについて継続的に確認し、MSVの実現に資する最適な候補者、構成について常に検討をしています。これにより、指名委員会等設置会社へ移行した2020年度以降、新陳代謝に伴う人数増減はありつつも、独立社外取締役が取締役会の過半数を占め、実効性のある取締役体制を保持しています。

2023年度においても、取締役9名中、独立社外取締役6名(67%)、外国籍・海外在住の取締役5名(56%)、女性の取締役1名(11%)の構成となっており、取締役のダイバーシティに基づく多彩な助言を通じ、MSV実現へ向けて多角的な監督機能を確保しています。

取締役一覧(2023年3月28日現在)

写真 名前
経歴
役職 所属する
委員会
取締役在任年数
(就任時期)
取締役会
出席状況*
委員会の出席状況
(2022年度*)
2022
年度
指名
委員会
報酬
委員会
監査
委員会
若月 雄一郎 若月 雄一郎
略歴
取締役
代表執行役共同社長
- 1年
(2022年3月)
12/12
100%
- - -
ウィー・シューキム ウィー・
シューキム
略歴
取締役
代表執行役共同社長
- 1年
(2022年3月)
12/12
100%
- - -
ゴー・ハップジン ゴー・ハップジン
略歴
取締役会長 指名委員会
報酬委員会
8年3カ月
(2014年12月)
12/12
100%
11/11
100%
12/12
100%
-
原 壽 原 壽
略歴
独立社外取締役 指名委員会
(委員長)
5年
(2018年3月)
12/12
100%
11/11
100%
- -
ピーター・カービー ピーター・
カービー
略歴
独立社外取締役 監査委員会 1年
(2022年3月)
12/12
100%
- - -
リム・フィーホア リム・フィーホア
略歴
独立社外取締役 報酬委員会
(委員長)
1年
(2022年3月)
12/12
100%
- - -
三橋 優隆 三橋 優隆
略歴
独立社外取締役 監査委員会
(委員長)
3年
(2020年3月)
12/12
100%
- - 13/13
100%
諸星 俊男 諸星 俊男
略歴
独立社外取締役 指名委員会
監査委員会
5年
(2018年3月)
12/12
100%
11/11
100%
- 13/13
100%
中村 昌義 中村 昌義
略歴
筆頭独立社外取締役
取締役会議長
指名委員会
報酬委員会
5年
(2018年3月)
12/12
100%
11/11
100%
12/12
100%
-

2022年度の出席率は2022年3月下旬~2023年3月下旬までで算出

保有するスキル・経験



経験・スキル名称
(該当者数)
若月 雄一郎
若月 雄一郎
ウィー・シューキム
ウィー・シューキム
ゴー・ハップジン
ゴー・ハップジン
原 壽
原 壽
ピーター・カービー
ピーター・カービー
リム・フィーホア
リム・フィーホア
三橋 優隆
三橋 優隆
諸星 俊男
諸星 俊男
中村 昌義
中村 昌義
事業会社経営経験 (9名)
グローバル経験 (9名)
M&A経験 (9名)
ファイナンス (7名) - -
法務 (4名) - - - - -
IT/デジタル (4名) - - - - -
製造/技術/研究開発 (4名) - - - - -

上記のほか、取締役に関する情報はESGデータ「G(ガバナンス)」シートをご覧ください。

求められる経験/スキル

1. 事業会社経営経験 事業戦略策定から実行にわたる経営全般に関する幅広い事柄について監督/助言できる。
2. グローバル経験 世界中の多様なビジネス環境、経済条件や文化を念頭に、グローバルに展開される当社の事業について監督/助言できる。
3. M&A経験 当社が行おうとするM&Aの妥当性やPMIの過程について監督/助言できる。
4. ファイナンス キャピタルアロケーションをはじめとした当社の財務活動について監督/助言できる。
5. 法務 事業にかかる規制、GRC(ガバナンス、リスク管理、コンプライアンス)や、内部統制について監督/助言できる。
6. IT/デジタル ITやDXを通じたオペレーションの改善や新たなビジネスモデルの創出について監督/助言できる。
7. 製造/技術/研究開発 製造オペレーションや当社の事業に関連した技術の知見があり、研究開発を通じた新技術の創出について監督/助言できる。
このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら