トップメッセージ

皆さまには、平素より格別なるお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。 


日本ペイントグループは、日本、アジア、オセアニア、米州、欧州など世界30の国と地域で事業を展開し、重要な経営ミッションである株主価値最大化(Maximization of Shareholder Value: MSV)の実現に向けて事業を推進しております。MSVとはお客様、取引先、従業員、社会など企業活動における各ステークホルダーへの責務を十分に果たした上で残存する財務上の価値の最大化を目指す考え方です。このMSVは、所謂「株主第一主義」に表象されるような短期的な利益の極大化とは一線を画し、企業の社会的責任を十分に果たしながら持続的な成長・残余価値の最大化を図るというものです。 


そうした経営のミッションのもと、今年創業140周年を迎えるに当たり、私たちは「サイエンス+イマジネーションの力で、わたしたちの世界を豊かに。」というグループ共通の「“Purpose” – わたしたちの存在意義」を策定しました。各パートナー企業*の自律的な経営を尊重しながら、世界各地の多様性豊かな社員が強い絆で協働し、MSVの実現に向けて取り組んでまいります。

*日本ペイントHDの連結子会社の呼称


当社は日本で最も長い歴史を誇る総合塗料メーカーとして、無毒性の亜鉛華(あえんか)の開発にはじまり、近時は抗ウイルス塗料など様々な社会課題の解決に貢献して参りました。塗料・コーティングとその周辺事業は今後も着実な成長が見込まれる中、当社は、塗料産業における歴史と伝統を重視しながら、成長への飽くなき追求、ベンチャー気質、多様かつ優れた人材を特色とする、強力かつユニークな企業グループであり、持続的な成長を確固たるものにすることが可能であるものと自負しております。 


「2021-2023年度中期経営計画」では、グローバルな成長をさらに加速させ、2023年に売上収益1兆1,000億円、営業利益1,400億円を達成することを目指しております。刻々と変化する事業環境、世界の環境・社会問題にしっかりと対応しながら、共通のPurposeのもと、当社グループの総合力を最大限に発揮することで社会の発展に貢献し、MSVを実現してまいります。 


皆さまには、今後とも、ご指導、お力添えを賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。



2021年06月18日
代表執行役共同社長 若月雄一郎
代表執行役共同社長 ウィー・シューキム



株主・投資家の皆様へ:共同社長就任にあたって
https://www.nipponpaint-holdings.com/ir/library/annual_report2021/co-president_message/

このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら