グローバル
2022.05.12

アーティストファイル バルサミコヤスさん

~日本ペイントグループの塗料を使って活動するアーティストをご紹介~

#建築構造物用塗料 #建築外装 #家庭用塗料(DIY) #建築内装 #製品・事業

SHARE

アーティストファイル バルサミコヤスさん

今回は「あなたを励ますような作品を描き続けていく」をポリシーに千葉県を中心に活躍するバルサミコヤスさんが参加したペイントプロジェクトをご紹介します。

千葉県鴨川市をアートで盛り上げる
「Kamogawa Art Project」

千葉県の太平洋側に位置する鴨川市の前原、横渚海岸に縦2.5メートル、横70メートルの巨大なアートがコンクリートの階段上の護岸に誕生しました。

このアートは「WELCOME TO KAMOGAWA」と「虹の上を歩こう」という2つのテーマで構成されています。鴨川の旅の始まりがワクワクするものになるようにという願いを込めて描いたそうです。
遠くから見ても近くから見ても楽しめるこのアートは、遠くから見ると、「WELCOME TO KAMOGAWA」の文字が浮かびあがるように工夫されています。「レインボーカラーに彩られたアートの上を歩くと、虹の上を歩いているような楽しい気持ちになると思います」。とバルサミコヤスさんは、この作品について語ってくれました。

※鴨川アートプロジェクト
https://kamogawart-project.com/

日本ペイントの塗料を
選んだ理由

このアートを描くにあたり、“日本ペイントの塗料を選んだ理由は3つあります!”とバルサミコヤスさん。1つ目の理由は、使い慣れている塗料であること。2つ目は自分の好きな色が出せる塗料であること。3つ目は、特に今回のアートは海の近くの護岸階段に描くため、対候性、耐久性を重視する必要があったこと。この3つのポイントをすべてクリアする必要があったそうです。「その3つの理由に当てはまるのが日本ペイントの塗料だったため迷わず採用しました」。と答えてくれました。

kamogawa art project

作品を作るうえで
大切にしていること

バルサミコヤスさんはアートや絵を通じて人をハッピーにしたいという思いから絵を描きつづけています。また、絵を通してたくさんの人と出会い、その人たちからバルサミコヤスさん自身もまた、パワーをもらうことができているといいます。
「今回参加したプロジェクトは冬の寒い時期の3か月をかけて制作した作品でしたが、寒さを感じないくらいのパワーを鴨川で出会った人たちにもらい、完成させることが出来ました。」

日本ペイントの塗料を使用したバルサミコヤスさんの素敵なアートが、鴨川の地に訪れる人を明るく、幸せな気持ちにさせてくれるはずです。

編集後記

バルサミコヤスさんは日本ペイントグループの日本ペイント・インダストリアルコーティングス千葉工場の女子トイレにも壁画アートを描いてくれています。
リラックスできる空間にしてほしい!という女性社員の要望によりヤシの木と海を描いてもらいました。千葉工場では「仕事の合間に旅行に来ている気分を味わえる」と大変好評です。



バルサミコヤス さん

千葉県を中心に活動する芸術家
1991年千葉県山武市出身。幼い頃から絵をかくことが大好きで2012年から芸術家として活動を開始。
絵画や立体のアート作品にとどまらず地域の方々とコラボレーションした作品やテレビ番組の美術セット、壁画、音楽CDジャケット制作など幅広い分野で活躍中。

関連記事

このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら