お知らせ

サステナビリティ
2020.06.03

医療用マスク・消毒液の国内医療機関への追加寄贈について

#サステナビリティ #社会課題解決

SHARE

日本ペイントホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、取締役会長代表執行役社長兼CEO:田中正明、以下:当社)は日本国内の医療機関において、マスク・消毒液等が依然として確保が困難である状況を鑑み、中国の提携工場で生産した医療用マスク(サージカルマスク相当、N95タイプマスク)計14万枚ならびに物品消毒用アルコール1,700リットルを、国内医療機関および公共機関など76か所に新たに寄贈することを決定しました。

なお、3月24日には世界各国の当社グループ会社から入手した医療用マスク(サージカルマスク、N95タイプマスク)約4万枚を国内医療機関へ寄贈しております。また、大阪市からの協力要請を受け、当社が保有する在庫から、こども用のSSサイズマスク約4300枚を大阪市北区に寄贈し、市内の子供施設や子供を対象とした医療機関などで活用されております。

この度の寄贈にあたり、ご協力いただいた海外提携工場、消毒用アルコールの製造にご快諾いただいた大伸化学様、アルコール輸送にご協力いただいた物流会社他関係者の皆様に感謝を申し上げます。

当社は今後も「共存共栄」の企業理念に基づき、地域に信頼される企業市民として、自主的かつ継続的な社会貢献活動を推進します。

以 上

関連ニュース

このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら