ニュースリリース

企業情報・経営
2021.07.28

移転価格税制に基づく更正処分に関する日米二国間協議の合意について

#ニュースリリース #企業情報・経営

SHARE

2021年7月28日
会社名 日本ペイントホールディングス株式会社 代表者名 代表執行役共同社長 
若月 雄一郎
代表執行役共同社長 
ウィー・シューキム
問合せ先広報部長 
山本 由紀子
(TEL 050-3131-7416)

移転価格税制に基づく更正処分に関する日米二国間協議の合意について


日本ペイントホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、以下NPHD)および日本ペイント・オートモーティブコーティングス株式会社(本社:大阪府枚方市、以下NPAC)は、2020年6月25日に大阪国税局から、2014年3月期から2017年12月期までのNPHDおよびNPACと米国子会社との取引について、移転価格税制に基づく更正通知書を受領し(2020年6月25日公表)、NPHDならびにNPACは合計約7億円の追加税額を納付しております。

NPHDならびにNPACは、二重課税を排除するために、2020年9月に国税庁に対して租税条約に基づく米国税務当局との相互協議の申立てを行っておりましたが、7月21日に日米間の相互協議の合意が成立した旨の通知を国税庁より受領いたしました。今回の合意により二重課税が解消され、法人税等の還付が見込まれます。なお、本件による2021年12月期の連結業績予想への大きな影響はありません。

取引期間:NPHD(2014年3月期および2015年3月期)NPAC(2016年3月期から2017年12月期)

 以 上


関連ニュース

このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら