船舶用塗料

船舶塗料事業は 130有余年の歴史を持つ⽇本ペイントHDグループの創業事業であり、その歩みはまさに船舶の保護を低環境負荷、省エネルギーな⽅法で実 現する技術⾰新の歴史であると⾔えます。これからもCO2削減に貢献する燃費低減塗料など、常に社会課題の解決につながる先端環境製品を開発、提供 し、世界の海事産業の発展に貢献します。

地球環境と⼈にやさしい船舶塗料を
時代のニーズとともに提供する

世界的な環境規制が進む造船・海運業界で当社グループは製品開発体制を強化し、「グローバル」「エコロジー」「テクノロジー」をキーワードに船舶塗料事業を展開しています。時代ニーズを先取りし、⻑い歴史で培ったコーティングテクノロジーを取り⼊れた先端環境製品の開発に⼒をいれています。また、世界に広がる造船・海運ネットワークに対応するため、アジアを中⼼に欧州・中東・北⽶・南⽶などに拠点を設けたグローバル体制を構築しています。

船舶用 船舶用
環境問題と向き合う、 環境配慮型製品のパイオニア

環境問題と向き合う、
環境配慮型製品のパイオニア

海洋環境を保護するため、1990年に世界で初めて加⽔分解型錫フリー船底防汚塗料「エコロフレックス」を開発しました。有機スズを含まず、優れた防汚性を備えた世界初の加⽔分解塗料です。 船舶塗料としての機能と環境配慮への両⽴を⽬指した船舶塗料開発を⾏っています。

海に囲まれた環境から⽣まれる技術開発

海に囲まれた環境から
⽣まれる技術開発

船舶塗料開発では防汚技術の開発に不可⽋な海洋⽣物や汚染メカニズムの広範な研究にも取り組み、船舶塗料独⾃のコーティング技術の開発に⽣かしています。岡⼭県⽟野市にある、臨海評価技術センターでは、船の運航から停泊までの海洋環境を再現した機能・評価テストを実施。船底塗料の品質の確保は基より、技術研究と機能改良の⾶躍的な向上を⽬指し、燃費向上性能や防汚性能といった、より付加価値の⾼い塗料開発に努めています。

技術に裏打ちされた豊富な製品ラインナップ

技術に裏打ちされた
豊富な製品ラインナップ

⼀切の防汚物質や忌避物質をふくまず、優れた防汚性能を発揮する「防汚剤フリー⾃⼰研磨型船底防汚塗料 AQUATERRAS」。 マグロの⽪膚をヒントに、滑らかな表⾯の船底塗料で摩擦抵抗削減を実現し、船舶の⼤幅な燃費向上を実現した「超低燃費型船底防汚塗料A-LF-Sea」。 塗った塗膜の厚みを⽬視で判定できるという画期的な防⾷塗装システム「NOAシステム」など、技術に裏打ちされた豊富な製品で、顧客ニーズに対応しています。

未来のエネルギーを防⾷から考える海洋構造物事業

未来のエネルギーを防⾷から考える
海洋構造物事業

船舶⽤塗料で培った防⾷塗料技術を発展させ、洋上⾵⼒、オフショア設備など貴重な⽣産設備を腐⾷から守り、資産価値の維持、向上に貢献します。

グローバル展開

世界を舞台に活躍する船舶塗料
世界を舞台に活躍する船舶塗料

世界を舞台に活躍する船舶塗料

世界に広がる造船・海運ネットワークに対応するため、アジアを中⼼に欧州・中東・北⽶・南⽶などに拠点を設けたグローバル体制を構築し⾼品質な製品とサービスを提供しています。新造船から補修船まで、世界で「⽇本ペイントマリン」統⼀ブランドによる⼀貫した供給サービス体制を確⽴しています。

このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら