トップメッセージ

当社の取締役会長 代表執行役 社長 兼 CEOである田中正明からのメッセージです。

皆さまには、常日頃格別なるお引き立てを賜り、 心より御礼申し上げます。

当社グループは、地球温暖化などの環境問題や、スマート・リモート社会に向けたニーズの変化、そして新型コロナウイルス感染症等の新たな社会課題に対して、これまで培ってきた塗料・コーティング技術を駆使した製品・技術開発に、グループ一体となり全力で取り組んでおります。昨年5月には、東京大学との産学協創協定を締結し、昨年10月から「革新的コーティング技術の創生」の社会連携講座を開設し、抗ウイルス・抗菌対策を含めた研究を加速しております。

昨年は、60年来の協業パートナーであるWuthelam Groupが有するアジア合弁会社の100%化およびインドネシア事業の買収を進め、今年1月25日に完了しました。この結果、NIPSEA事業との協業がいよいよ完成形を迎え、私たちは名実ともにGlobal One Teamとなります。この体制変更を基盤に、2021年1月1日には、自動車用塗料事業のグローバル組織を「NPAC」(エヌパック)として新たに立ち上げ、世界中のお客様のニーズに素早く応えられる体制を整え、グローバル一体運営を加速しております。

今年から始まる3か年中期経営計画では、先に申し上げたグローバル一体運営や社会課題解決に向けた製品・技術の創出に加え、国内事業の持続的成長に向けた投資を着実に進めてまいります。塗料製造の生産性のさらなる向上と技術力の強化を重視し、「デジタルサプライチェーンの実現」や「サプライチェーンの再構築」も具体化させていきます。

当社は、1881年創業の、国内では最も長い歴史を誇る総合塗料メーカーとして、おかげさまで今年創業140周年を迎えます。創業者・茂木重次郎が、当時白粉に含まれていた鉛白の中毒で困っていた女性たちを助けるために、無毒性の亜鉛華を国内で初めて開発いたしました。その企業理念は140年後の今日に置きましても引き継がれております。

塗料は、自動車、ビルや戸建て住宅などの建物、橋梁などの大型構造物、新幹線などの鉄道車両や大型機械、船舶など、世の中のあらゆるところで人々の暮らしに「彩り」と「快適さ」、「安心」をもたらしています。塗料、コーティングや表面処理の技術は、世界中の人々の生活に彩と快適さや安心をもたらすだけでなく、様々な社会課題の解決にも利用できる素晴らしい力を秘めていると思っています。この塗料が持つ可能性と高い技術力で、「PAINT.WONDER(ペイント・ワンダー)」の世界観を体現し、塗料のグローバルリーディングカンパニーとして、社会の発展に貢献して参りたいと考えております。

皆さまには、今後とも、ご指導、お力添えを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
取締役会長代表執行役社長 兼 CEO
田中正明
このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら