サステナビリティへの取り組み

当社グループは、SDGs・ESGの視点を経営の中核に位置づけ、社会課題の解決を通じて富の創出を図り、株主価値の最⼤化を⽬指しています。

社外取締役メッセージ

独⽴社外取締役 三橋 優隆

当社は、2020年度より、ガバナンス体制を指名委員会等設置会社に移⾏し、透明性をより⼀層確保し、さらに、SDGs・ESGの視点を経営の中核に据え、技術⾰新を通じて価値創造に邁進している状況です。本年は、ガバナンス体制の変⾰や種々の新たな取り組みが開始され、当社にとって⼤きな転換の時期であります。グローバル塗料業界において、当社は中国・アジアを中⼼とする成⻑市場を確実に捉え、SDGs・ESG等の取り組みを活かし、他社にない価値創造の戦略を遂⾏し、⻑期的にはグローバルトップのポジションをとることができると、社外取締役の⼀⼈として信じております。

独⽴社外取締役
三橋 優隆
このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら