サステナビリティ戦略

文字サイズ

持続的な成長に向けて、ESGを通じて事業機会を拡大

SDGs・ESGへのさらなるコミットメント

SDGs・ESGへのさらなるコミットメント

ESG推進担当役員コミットメント

常務執行役CAO 黒田 芳明

2021年度より始まった新中期経営計画の期間中は、マテリアリティに紐づく「ESGアジェンダ」に基づき、具体的なアクションをさらに前進させていきます。
「気候変動」への対応では、再生可能エネルギーへの転換や省エネルギー・電化設備への置換などを併用しながら、CO2排出量低減に確実に取り組んでいきます。市場が拡大する高成長国においても、原単位当たりの排出量削減に注力し、各国の掲げているネットゼロ目標の達成を目指します。
「社会課題を解決するイノベーション創出」に向けては、例えば、BtoBビジネスにおいて、低CO2排出製品は非常に重要なカテゴリーであることから、洋上風力発電設備用塗料や次世代型船底防汚塗料「FASTAR」などを通じて、顧客ニーズに貢献していきます。一方で、2020年から世界的に拡大した新型コロナウイルス感染症の影響で、抗ウイルス・抗菌機能を備えた塗料のニーズがますます高まっており、今後も引き続き「PROTECTON」ブランドの新製品を次々と発表する計画です。
また、当社グループが事業を営む上で、地域社会との共生は大切なテーマです。「コミュニティとともに成長」に向けては、2021年度に社会貢献活動のグローバルイニシアチブ「NIPPON PAINT Group Outreach Program」を立ち上げるなど、ビジネスを通じた社会貢献活動をグローバルで加速しています。Education、Empowerment、Engagementの3つの柱からなるこのイニシアチブの推進は、当社ビジネスの持続可能性に大いに寄与するものと確信しています。
当社グループはこのように、SDGs・ESG視点の経営によって、ESGを通じて事業機会を拡大するとともに、社会全体のサステナビリティの向上に貢献していきます。 常務執行役CAO
黒田 芳明

ESG推進体制

ESGマネジメント体制図

2020年からSDGs・ESGを経営の中核に位置付け、持続可能な企業価値の創造・向上についてグループ横断的に議論し、ESG推進活動を加速するべく、「ESG委員会」を設置しました。
ESG 委員会は、代表執行役共同社長が委員長を務め、SDGs・ESGを踏まえたグループの「あるべき姿」やESGに関する戦略、方針、活動計画の策定、活動の評価・推進をしています。
また、2020年8月に見直したマテリアリティ(重要課題)への取り組みを進捗させるため、ESG委員会の直下に世界各地域の主要パートナー会社からメンバーを集めた「ワーキングチーム」を設置しました。ワーキングチームでは、当社グループが事業を展開する多様な地域の状況を共有し、グループ内での先進事例を学び合うとともに、グローバルで達成すべき目標の設定と各地域の状況に即した対策の立案に取り組んでいます。

KPI策定に向けた取り組み

2020年度~6月グローバルで社内議論
~7月ステークホルダーとの対話
~8月ESG委員会で審議、取締役会での承認
8月マテリアリティ(重要課題)の見直し
2021年度3月新中期経営計画の策定、ESGアジェンダの設定
~9月各国・地域の実情を踏まえた課題と対策の特定
~12月ESG委員会で審議、取締役会での承認

当社グループは、30の国・地域で事業を展開しています。現在、グループ各社とともにマテリアリティ、ESGアジェンダを進捗させる具体的なKPIの検討を行っています。例えば、「温室効果ガス排出量の削減」に向けた取り組みについては、国や地域によって再生可能エネルギーや証書活用の状況が異なるため、それぞれの国・地域の状況を踏まえ、誠実に課題と対策の特定に取り組んでいます。

ワーキングチームの活動

ESG委員会のもとに設置している5つのワーキングチームは、それぞれホールディングスと海外パートナー会社の役員、実務者で構成されており、分野別にグローバルで議論、対策の実行を進めています。グローバルプロモーションチーム1は「気候変動」をテーマに、ネットゼロに向けた各地の状況を共有しています。グローバルプロモーションチーム3は「コミュニティとともに成長」をテーマに、社会貢献活動の枠組み「NIPPON PAINT Group Global Outreach Program」のKPIと集計について議論を重ねています。

  • グローバルプロモーションチーム1
    グローバルプロモーションチーム1
  • グローバルプロモーションチーム3
    グローバルプロモーションチーム3
このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら