サステナビリティ

当社グループは、SDGs・ESGの視点を経営の中核に位置づけ、社会課題の解決を通じて富の創出を図り、株主価値の最大化を目指しています。

サステナビリティへの取り組み

サステナビリティへの取り組み

当社グループでは、ESG経営を推進するため、2020年に新たに「ESG委員会」を設置しました。ESGステートメントを策定し、また、当社グループとして取り組むべき重要課題(マテリアリティ)を特定するなど、ESG経営を着実に加速しています。

イノベーション

イノベーション

今日の社会においては、過去の手法によっては解決が困難な課題が次々と顕在化しています。積極的にパートナーシップを活用しイノベーション創出力を強化します。

環境

環境

当社グループは地球環境の負荷低減に貢献すること、つまり⽔やエネルギー、原料などの資源を有効活⽤し、環境汚染を防⽌することが企業の持続的な事業活動に必要不可⽋であると考え、様々な取り組みを進めていきます。また⾰新的な技術を積極的に活⽤することで持続可能なビジネスを構築していきます。

社会

社会

当社グループは、「社会」に関するマテリアリティ(重要課題)を、「ダイバーシティ&インクルージョン」、「労働安全衛⽣」、「コミュニティとともに成⻑」と定めました。当社グループは将来の世代に向けた責任を果たすとともに、これらの課題への取り組みを継続的な成⻑と成功への原動⼒としていきます。

ガバナンス

ガバナンス

当社グループは、透明性・客観性・公正性を備えた経営を確保し、当社グループが活動する全ての社会からの信頼を得るために、実効性のあるガバナンスの枠組みを確⽴します。
取締役会は、株主・投資家をはじめとするすべてのステークホルダーからの受託者責任を認識し、適切な権限⾏使を⾏い、当社の持続的な成⻑や中⻑期的な「株主価値の最⼤化(MSV)」に責任を負い、当社グループの経営全般を監督します。

このWebサイトには、いくつかのCookieと同様の機能が必要です。
お客様が当社を許可する場合、当社はサービスを改善するために、これらの手段を使用して集計統計のお客様の訪問に関するデータを収集します。さらに、YouTubeを使用して動画を表示します。動画を視聴することにした場合にのみ、Cookieなどの手段を使用します。許可しない場合は、技術的なCookieのみ使用されます。
詳しくはこちら